世界をふらっと旅しよう

27歳のサラリーマンが、訪れた国や地域を気ままに語ります。

大聖堂・教会

【フランス・パリ】モンマルトルの丘を歩こう!~サクレ・クール寺院からムーラン・ルージュまで~

「フランス・パリで一番高い丘、それがモンマルトルの丘です。 標高は130m。セーヌ川右岸パリ18区を構成しています。 芸術家の街として知られ、ピカソやゴッホ、ルノワールなど、多くの歴史的画家たちがこの地にゆかりを持ちます。 また、歓楽街として栄え…

【イギリス・ロンドン】”ウェストミンスター寺院”で英国王室1000年の歴史を感じよう!

歴史と伝統の国・イギリス。 1066年、ウィリアム1世がノルマン朝を開いたことにより、英国王室は始まりました。 そんな英国王室と共に歴史を歩んできたのが、ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)です。 戴冠式などの王室行事が執り行われるほか、歴代…

【フランス・パリ】火災に遭う前、在りし日のノートルダム大聖堂を振り返る

2019年4月15日から16日にかけ、フランス・パリのノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生しました。 ノートルダム大聖堂といえば、世界的にも有名な、人類にとっての歴史的遺産です。 火は10時間以上にわたり燃え続けました。 最悪の事態である全焼こそ免れ…

【北欧の小さな町】スウェーデンのウプサラを夕暮れ時に散歩。

スウェーデンの首都ストックホルムより北に70kmほど進んだところに、ウプサラという町があります。 ↓このへんです。 人口およそ15万人。スウェーデン第4の都市です。 北欧最古の大学であるウプサラ大学(1477年創設)があり、学園都市でもあります。 今回ご…