世界をふらっと旅しよう

27歳のサラリーマンが、訪れた国や地域を気ままに語ります。

【世界で最も美しい広場】ベルギーの”グラン・プラス”に感動!

スポンサーリンク

広場

ヨーロッパにおいて、広場の存在はたいへん重要なものでした。

政治や経済の中心であり、市民にとっての憩いの場でありました。

 

世界で最も美しいと言われる広場、それが”グラン・プラス”です!

言うなれば、世界中のすべての広場のマザー的存在!

場所はベルギーのブリュッセル世界遺産に登録されています。

 

f:id:lulululalala:20171026184711j:plain

!!

めちゃくちゃきれいだ! これは思わず息をのんでしまう。

四角い広場から青空がのぞいています。

 

f:id:lulululalala:20171026190334j:plain

夜はこのよう。

 

f:id:lulululalala:20171026191338j:plain

曇りだとこのよう。

 

f:id:lulululalala:20171026185237j:plain

左手がブリュッセル市庁舎です。広場の中でもひと際目立つ、ゴシック様式の美しい建物です。

15世紀に建てられました。 判りづらいですが、実は左右非対称なのです。(正面からの写真がなくてすみません!)

 

f:id:lulululalala:20171026190326j:plain

夜はこのよう。

 

f:id:lulululalala:20171026185908j:plain
f:id:lulululalala:20171026193120j:plain

塔は96メートルの高さがあります。てっぺんには天使ミシェル像。

(ミシェルはブリュッセル守護天使ということです。)

国旗は左がベルギー、右はEUです。

 

f:id:lulululalala:20171026190339j:plain

f:id:lulululalala:20171026190346j:plain

とにかく夜景がきれいです。昼間も良いが、やはり夕方~夜がベストか!

たくさんの小さな灯りたちが、広場をほのかに照らします。

 

f:id:lulululalala:20171026185904j:plain
f:id:lulululalala:20171026185901j:plain

絵を描く人がいたりお馬さんがいたりします。

また、工事中でも、景観を損ねないためにおしゃれなシートが被さっています。

ヨーロッパだとけっこう見かけますね。日本でもたまにありますね。

 

f:id:lulululalala:20171026184706j:plain
f:id:lulululalala:20171026184702j:plain

さまざまなギルド・ハウスが立ち並んでいます。

ギルドとは、中世ヨーロッパで発達した、同業者組合です。

ベルギーの発展を支えた歴史がここにはあります。

建物の多くは15世紀から17世紀のあいだに建てられました。

(1695年、戦争により木造の建物はすべて燃えてしまいました。)

 

f:id:lulululalala:20171107205628j:plain
f:id:lulululalala:20171107205625j:plain

広場に位置するビール博物館に寄ってみました。

もとはビール業者のギルドでした。

ぼくはビールが大好きなのです!

入場料は5ユーロ。見学後に、一杯のビールが付いてきます。 

 

f:id:lulululalala:20171107205622j:plain
f:id:lulululalala:20171026185855j:plain

ごちそうさまでした。誰もいなくて見学しやすかったです。

 

 

広場周辺も少しウロウロしてみましょう。

f:id:lulululalala:20171107211352j:plain
f:id:lulululalala:20171107211356j:plain
f:id:lulululalala:20171107211349j:plain
f:id:lulululalala:20171026191329j:plain

ベルギーと言えばワッフル! おいしいですよ~。

 

さて、肝心の地図を貼っていませんでしたね。

広場よりも先にビール博物館の地図を貼ってしまうという奇行に走ってしまいました。。

 

ブリュッセル観光の中心でもある、グラン・プラス。

散歩するだけでも楽しいです。これはぜひとも訪れたい!

また、フラワー・カーペットという素敵な祭典が2年に一度開催されています。

(詳細はGoogleさんにお尋ねください。次回は2020年に開催するみたいです!)

ぼくはまだ参加したことがありません……。まるでカーペットのように広場に敷き詰められるお花たち、一度で良いから見てみたいですねぇ。