世界をふらっと旅しよう

しがないサラリーマンが、訪れた国や地域を気ままに語ります。

【世界的にも珍しい】連なる岸壁!~福井の”東尋坊”を訪ねる~

スポンサーリンク

f:id:lulululalala:20181105000510j:plain

さて、福井にやって来ました。福井駅です。

なんとロータリーに恐竜がいます。

 

f:id:lulululalala:20181105000505j:plain

福井の誇る景勝地東尋坊(とうじんぼう)”に向かいましょう。こちらは模型。

 

f:id:lulululalala:20181105000458j:plain

ジャーン、東尋坊です!

福井駅より北に向かうこと約25km。

サスペンスドラマで真犯人が追いつめられがちな断崖絶壁の地です。

 

f:id:lulululalala:20181105000502j:plain

険しい岸壁が連なっています。

約1,300万年前に、地表近くまで上がってきたマグマが冷えて固まり形成されました。

その過程で、写真にあるように特徴的な五角形、六角形の柱状が形成されました。※地質学的には、柱状節理(ちゅうじょうせつり)と呼ぶようです。

 

f:id:lulululalala:20181105000456j:plain

ちなみに、東尋坊ほどの規模の柱状節理は、世界でもほとんど見られないそうです。すごい!

 

f:id:lulululalala:20181105000547j:plain

最も高い場所で25メートル。

昔はバラエティ番組なんかで飛び込んでいる人もいましたが、水面のすぐ下には岩が潜んでおり危険ですので、決してノリなんかで飛び込んだりしないように。命は大切にしましょう。

 

f:id:lulululalala:20181105000552j:plain

コインが捧げられていました。

 

f:id:lulululalala:20181105000555j:plain

ちなみに、実際に踏みしめる以外にも、東尋坊の楽しみ方はいくつかあります。

遊覧船で海から眺めたり、東尋坊タワーで空から眺めたり……。

皆さんも、ぜひ、色々な角度から、世界有数の柱状節理を堪能してみてください。

 

おまけ ~恐竜博物館~

f:id:lulululalala:20181105211723j:plain

福井は恐竜も有名です。

こちらは恐竜博物館。世界三大恐竜博物館の一つに数えられているとかいないとか。

福井で発掘された”フクイラプト”等の恐竜骨格も展示されており、見所満載です!

 

f:id:lulululalala:20181105211714j:plain

恐竜骨格の写真をひたすら羅列しようかとも思いましたが、やめます!

とにかく子どもから大人まで楽しめるテーマパークです。

皆さんも、東尋坊×恐竜博物館で、自然と歴史をめぐる旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

東尋坊・地図】

 

福井県立恐竜博物館・地図】

 

【公共交通機関で訪れる場合】

東尋坊・・・JR芦原温泉駅より京福バスで約40分。または、えちぜん鉄道三国駅より京福バスで約10分。

恐竜博物館・・・えちぜん鉄道勝山駅より勝山市市内観光バスもしくは勝山市コミュニティバスで約15分。