世界をふらっと旅しよう

27歳のサラリーマンが、訪れた国や地域を気ままに語ります。

【シンガポール・スリングの発祥!】名門ラッフルズ・ホテルの”ロング・バー”へ!

スポンサーリンク

シンガポール・スリング発祥のバーに行きましょう!

その名も、ロング・バーです!

シンガポールが世界に誇る高級ホテルラッフルズ・ホテルの中にあります。

ちなみにシンガポール・スリングというのは、ジンベースの南国風味漂う爽やかなロングカクテルです!

前置きはこれくらいにして、レッツGo!シンガポール

 

マレー半島の先っぽに、シンガポールはあります。

日本の琵琶湖とほとんど同じ大きさです。

車で30分も走れば国土を縦断できてしまいます。

スポンサーリンク  

f:id:lulululalala:20181204201649j:plain
f:id:lulululalala:20181204201646j:plain

バーに繰り出すまで、日中のシンガポールを観光しましょう。

まずはチャイナタウンです。

世界中どこにでもあるチャイナタウン。

国によって雰囲気が違うのが面白いですよね。

 

goo.gl

f:id:lulululalala:20181204201642j:plain
f:id:lulululalala:20181204201734j:plain

シンガポール名物、アイスのサンドウィッチです(正式名称分かりません!)。

屋台で売っています。アイスの種類のほか、何で挟むか選べます。

これで1ドル(1S$=およそ80円)! なかなか安いです!

ぼくはウエハースでサンドしてみました。

 

f:id:lulululalala:20181204201731j:plain
f:id:lulululalala:20181204201729j:plain

左は2ドルショップ。日本でいう3COINS的存在か。

右は”7個で10ドル!お買い得ですよ”という看板だが、

7個で10ドルってなんだよ!聞いたことないよ。中途半端すぎんだろ。だいたい7個もいらねえよ。種類も少ないし。

シンガポール・ドルです(1S$=およそ80円)。

 

f:id:lulululalala:20181204201653j:plain
f:id:lulululalala:20181204201651j:plain

シンガポールの名物海南鶏飯(南海チキンライス)”です。うまし!

マックスウェル・フードセンターというフードコート内の天天海南鶏飯というお店に行きました。

 

goo.gl

f:id:lulululalala:20181204201724j:plain

ティエリア。タイミングの悪いことに、マーライオンは工事中でした。

水も出ていないし、ブルーシートで覆われているし。悲しみの。

 

goo.gl

f:id:lulululalala:20181204201847j:plain

奥に見えるのはマリーナベイ・サンズです。

屋上のプールが有名ですね。ヒカキン氏も泳いでいました。

 

f:id:lulululalala:20181204201840j:plain
f:id:lulululalala:20181204201842j:plain

ビル群と、そのへんの銅像

手前の水面はシンガポール川です。クルーズなんかも出来るようですよ。楽しみ方いろいろ。

 

f:id:lulululalala:20181204201727j:plain

ランボルギーニがありました。

日本では放置自転車こそ見かけますが、放置ランボルギーニは見かけません。流石シンガポールですね。

 

f:id:lulululalala:20181204201838j:plain
f:id:lulululalala:20181204201934j:plain

セント・アンドリュース大聖堂です。

1856年から63年にかけ、建設されました。荘厳な雰囲気が漂っています。

 

goo.gl

f:id:lulululalala:20181204201929j:plain

南アフリカヨハネスブルグのリアル北斗の拳・最凶最悪のスラムビル”ポンテタワー”のような圧倒的存在感を放つ円形ビルがありました。

でも安心してください。ここは、治安抜群・シンガポールです。

 

goo.gl

f:id:lulululalala:20181204201958j:plain
f:id:lulululalala:20181204202001j:plain

さて、お待ちかね、名門ラッフルズ・ホテルロング・バーです!

シンガポール・スリング”というカクテルを、発祥のバーで楽しむ”

これが今回のメインテーマです!

 

f:id:lulululalala:20181204201926j:plain
f:id:lulululalala:20181204201918j:plain

落花生が食べ放題でした。

カクテルが出てくるまで、もぐもぐ!

 

f:id:lulululalala:20181204201922j:plain

シンガポール・スリングです!

日本円で一杯3千円弱と、なかなかいい値段ですが、経験としての価値はプライスレスです。

正直味は全然普通でしたが、来ることができて良かったです。

ここから全世界にこのカクテルが広まっていったんですねぇ。

そのうち、バンドの生演奏なんかも始まり、カクテル以外でも楽しませていただきました。

 

goo.gl

f:id:lulululalala:20181217222023j:plain

おまけでシティの夜景です。

工事中のマーライオンを尻目に、ぼくはシンガポールの夜へと繰り出していったのでした。

 

以上、シンガポール・スリングをめぐるシンガポールの旅でした。

シンガポール・スリングはすっきりとしていて飲みやすいカクテルです。日本のバー等にもあると思いますので、飲んだことのない方はぜひ飲んでみてください。

ちなみにシンガポールでは、休日は20時半以降、平日は22時半以降、公共の場でお酒を飲むことが禁止されています。コンビニ等での購入もできません。ご注意ください。お酒好きにはつらい法律です……。

なお、ロング・バーは、ラッフルズ・ホテルの全面改装工事に伴い、2017年初めから長らく営業を停止していましたが、現在は再開しているようです。私が訪れたのは2014年の秋。生まれ変わったシンガポール・スリング、また味わいに行きたいですなぁ。

 

Bólido 【日本ブランド】バーテンダーセット5点 シエイカー本体(350ml),メジャーカップ(30ml/45ml),ミキシングストレーナー,ステア用バースプーン,レモン搾り

スポンサーリンク  

【次の記事も併せてどうぞ! アジア大陸最南端はシンガポールにありました!】

www.sekaiwotabi.com