世界をふらっと旅しよう

しがないサラリーマンが、訪れた国や地域を気ままに語ります。

【こんな世界観は、日本で他にない!】九龍城砦を再現した”ウェアハウス川崎”が11/17に閉店!あなたはもう訪れましたか?

スポンサーリンク

かつて香港に存在していた超カオスなスラム街「九龍城砦」。

無法地帯の迷宮であり、興味本位で中に入った旅行者は、二度と出られないとも言われました。

そんな「九龍城砦」の世界が、実は日本にもありました。

それが「ウェアハウス川崎」です!

「ウェアハウス川崎」は言ってみればゲームセンターですが、「九龍城砦」をモチーフに作られており、一歩踏み込めば、そこは非日常の世界

気になりますね! 一体どんなところなのでしょうか。早速訪れてみましょう。 

 

スポンサーリンク  

ウェアハウス川崎、まさかの閉店?! 

いきなりですが、「ウェアハウス川崎」は11/17(日)に閉店することが決まっています。

そんな話を聞きつけ、以前からずっと気になっていた「ウェアハウス川崎」に、今回急きょ訪れてみた、というわけです。

 

f:id:lulululalala:20191107200511j:plain

JR川崎駅から徒歩10分以内。

禍々しいオーラを放つ異様な外観の建物が現れます。隣のマンションとの対比がすごい。。

知らない通行人とか「なんやこれ?!」って感じでしょうね。

スの電気が切れているのはご愛敬(直さないのは、閉店が近いためでしょうか)。

 

f:id:lulululalala:20191107200507j:plain

入口はこんな感じです。

重厚感のある扉により固く閉ざされています。

これがゲーセンですよ。まったく歓迎されてる感じがしません。

 

「電脳九龍城」にようこそ

f:id:lulululalala:20191107200521j:plain

プシューッという音とともに開いた扉の先の景色。

電脳九龍城

のっけから強烈な世界観のパンチ。非日常の世界にお邪魔します。

ちなみに入場料は無料です!

 

f:id:lulululalala:20191107201135j:plain

アミューズメント施設らしからぬ、廃墟としか思えない廊下。

閉店前に駆け込む私みたいな人が多いのか、平日でしたがけっこう混んでいました。

(謎解きゲーム「九龍城極秘計画」も開催されており、そのせいもあったかもしれません。)

 

f:id:lulululalala:20191107200502j:plain

エキゾチックなエレベーター。

リュック・ベッソンが好きそうな感じだ。

 

f:id:lulululalala:20191107200410j:plain

2Fにやって来ました。

相変わらずのセンス! ただの廃墟やんけ!

なおこの建物、2Fと3Fがゲーセン、4Fが卓球やビリヤード・ダーツ、5Fがネットカフェになっています。

 

世界観がとにかくすごい!!

f:id:lulululalala:20191107200226j:plain

?!

 

f:id:lulululalala:20191107200116j:plain

2Fのゲーセンです。なんでしょうか、この世界観は!

めちゃくちゃ凄い(語彙力)……!!

これはテンション上がります!

 

f:id:lulululalala:20191107200055j:plain

頭上に広がるかつての香港。

写真でしか見たことのない九龍城砦がリアルに再現されていました。

素晴らしいの一言に尽きます!

 

f:id:lulululalala:20191107200201j:plain

3Fの一部が吹き抜けになっており、立体的な迷宮感も再現されています。

 

f:id:lulululalala:20191107200441j:plain

香港名物の看板!!

朽ち具合がとてもいい感じです。

 

看板などは、実際に香港から取り寄せたもの!

f:id:lulululalala:20191107200400j:plain
f:id:lulululalala:20191107200354j:plain

ところで、看板やチラシ等のアイテムは、実際に香港から取り寄せたそうです。

こだわってますねぇ! どうりでリアルなわけですな。

 

f:id:lulululalala:20191107200431j:plain

写真だけ見ると、中国のそのへんの路地。

これが建物の中ですよ?

 

f:id:lulululalala:20191107200424j:plain

光明街は九龍城砦にあった通路の一つです。

この看板も、実際に使われていたものかもしれません。

 

f:id:lulululalala:20191107200457j:plain

マジでただの廃工場やんけ(褒め言葉)。

 

f:id:lulululalala:20191107200105j:plain

自動販売機とUFOキャッチャーまで九龍城砦仕様になっていました。この凝りよう。

もちろんちゃんと動きます。

 

f:id:lulululalala:20191107200100j:plain

うーん、どこを切り取っても画になりますね~。

こりゃインスタなんとか映えなんとかですね~。

 

f:id:lulululalala:20191107200436j:plain

素敵やん。

ゲームの画面より、頭上をずっと眺めてしまいそう。

 

18歳未満は入場禁止。ここは、大人のための空間。

f:id:lulululalala:20191107200445j:plain

時間帯に関わらず、18歳未満の方は入場できません

これは、ウェアハウスが「大人のためのアミューズメントパーク」をコンセプトとしているためです。

(でも、制服姿もちらほら見かけました。。まぁ……コスプレかな???)

 

f:id:lulululalala:20191107200122j:plain

千鳥ノブがロケしたら、クセがすごい!!連呼しまくるんだろうなぁ。

 

f:id:lulululalala:20191107200127j:plain

壁の汚れ具合、最高っす!!

 

f:id:lulululalala:20191107200140j:plain

f:id:lulululalala:20191107200145j:plain
f:id:lulululalala:20191107200150j:plain

これらすべてレプリカ。再現度高い!!

 

摩訶不思議ワールドをより堪能!

f:id:lulululalala:20191107200241j:plain

3Fから吹き抜け部分を見下ろしてみましょう。

そして、ここから写真集状態になります。摩訶不思議ワールドをご堪能ください。

 

f:id:lulululalala:20191107200315j:plain

 

f:id:lulululalala:20191107200326j:plain

 

f:id:lulululalala:20191107200320j:plain

 

f:id:lulululalala:20191107200310j:plain

 

f:id:lulululalala:20191107200257j:plain

洗濯物が干してあります。細部まで凝ってますなぁ。

 

f:id:lulululalala:20191107200302j:plain

部屋の中まで凝られている感じでした。写真では分かりづらいですが。

 

f:id:lulululalala:20191107200231j:plain

 

f:id:lulululalala:20191107200237j:plain

 

f:id:lulululalala:20191107200246j:plain

夢中でシャッターを切りました。こんなに楽しい空間はそうそうないですやね。

 

他のフロアの様子もご紹介 

f:id:lulululalala:20191107200215j:plain
f:id:lulululalala:20191107200210j:plain

f:id:lulululalala:20191107200333j:plain

わりと”まとも”なゲーセンのエリア。

 

f:id:lulululalala:20191107200344j:plain
f:id:lulululalala:20191107200349j:plain

卓球台もビリヤード台も朱肉のような赤色でした。クセがすごい!!

 

f:id:lulululalala:20191107200415j:plain

プリクラのキャッチコピーとの対比よ。

 

f:id:lulululalala:20191107200338j:plain

なんだかよく分からない泉がありました。

 

f:id:lulululalala:20191107200451j:plain

謎解きゲームに関係しているであろう、眠り姫がいました。

こっそり盗撮。失礼します!!

 

出口と書かれた扉の先は......?!

f:id:lulululalala:20191107201129j:plain

さりげなくちゃんと出口と進入禁止をアナウンスしています。

 

f:id:lulululalala:20191107200042j:plain
f:id:lulululalala:20191107201125j:plain

f:id:lulululalala:20191107200047j:plain

これが出口。

異世界に通じているんじゃないかと錯覚してしまいそうですが、外はちゃんと川崎でした。

 


さて、いかがでしたでしょうか。

こんな素敵な「ウェアハウス川崎」ですが、11/17(日)23:45をもって閉店してしまいます。

本物の九龍城砦が姿を消したように、この電脳九龍城も姿を消そうとしています。

こんな世界観、他にはないだけに、とても惜しまれます。

残された時間はそう多くありません。

少しでも興味のある方は、今すぐにでも訪れてみることをおすすめします!

実際に非日常の空気を体感してみてください!

写真で見てもインパクトありますが、実際に訪れるとそれ以上に感動すること必至です!

公式サイト ⇒ あなたのウェアハウス

※ ウェアハウスは、ゲオが運営する、首都圏を中心に店舗展開するアミューズメント施設です。川崎以外にも、面白いコンセプトのお店がたくさんあります。要チェケラ!

 

JR川崎駅から徒歩10分以内! 異様な外観なのですぐに分かります。笑

(ちなみに、私は行きそこねたのですが、2F男子トイレがかなり強烈だそうです。何が強烈かは、皆さんご自身で確かめてみてください。女子トイレは普通のようです。。)

 

九龍城砦

スポンサーリンク  

 

あわせて読みたい?? 九龍城砦の遺伝子を受け継ぐ香港のカオスビル!】

www.sekaiwotabi.com

【解体が進行する”天気の子”の廃ビル!】

www.sekaiwotabi.com