世界をふらっと旅しよう

27歳のサラリーマンが、訪れた国や地域を気ままに語ります。

ベトナム・ハノイに架かるロンビエン橋を歩いて渡ろう!

スポンサーリンク

ベトナム(Vietnam)の首都ハノイ(Hanoi)市内に、ロンビエン橋(Long Biên Bridge)という橋があります。

1902年にフランスが建設した、紅河(ホン川)に架かる全長1,700mの鉄橋です。

ベトナム戦争時には幾度となく米軍の爆撃を受けましたが、その度に修復され、今日でも使用されています。

建設から120年近く経ちながら、未だに現役の鉄橋

一体どんな橋なのでしょうか。早速訪れてみましょう!

 

f:id:lulululalala:20190730210633j:plain

バイクが多く行き交うハノイの道路。

まさにベトナムという感じの光景ですね。

 

f:id:lulululalala:20190730211021j:plain

見えてきました、ロンビエン橋です。

錆びまくっていますね。かなり年季が入っている様子が伺えます。

 

スポンサーリンク  

f:id:lulululalala:20190730210623j:plain
f:id:lulululalala:20190730210628j:plain

早速歩いて渡ってみましょう。

線路の脇に歩道があり、バイクも通行できます(自動車はNG)。

なにやら写真撮影をしているカップルがいました。

 

f:id:lulululalala:20190730211015j:plain

たもとには、市場が広がっていました。

東南アジアの市場をだらだらと散歩するの、好きなんですよね~。

 

f:id:lulululalala:20190730210639j:plain
f:id:lulululalala:20190730210716j:plain
f:id:lulululalala:20190730210752j:plain
f:id:lulululalala:20190730210806j:plain

バイクがひっきりなしに通行しています。

カメラを向けると、手を振ってくれる人もいました。

 

f:id:lulululalala:20190730210745j:plain

左手には、バラックの要塞が広がります。

 

f:id:lulululalala:20190730210651j:plain

f:id:lulululalala:20190730210733j:plain
f:id:lulululalala:20190730210740j:plain

スラム的様相を呈しています。

私が歩いている間は、写真に写っているおばあちゃん以外、誰も見かけませんでした。

静かなもんでした。

 

f:id:lulululalala:20190730210703j:plain
f:id:lulululalala:20190730210728j:plain

左の写真:マットやら何やらが投げ出されていました。ありゃなんだ。。

右の写真:スラムとは反対側の建物。ベトナムの建物は縦長が多いですね。

 

f:id:lulululalala:20190730210800j:plain
f:id:lulululalala:20190730210814j:plain
f:id:lulululalala:20190730210821j:plain
f:id:lulululalala:20190730210826j:plain

この辺りはなんだかよく分からないエリアでした。

河川敷にさしかかる地点です。ここもまた、スラムっぽい感じでしょうかね。

 

f:id:lulululalala:20190730210837j:plain

よく分からないエリアを抜けると、河川敷です。

ちらほらと小屋が建てられているのが見えます。

 

f:id:lulululalala:20190730211001j:plain

バイクが途切れることはありません。

ちなみに1980年代半ばまでは、バイクや歩行者のほか、自動車の通行も可能でした。

1986年、約2km下流にチュオンズオン橋という大きな橋が完成すると、自動車とバイクの通行は禁止になります。

しかし、あまりにチュオンズオン橋の渋滞がひどいため、2005年以降、ロンビエン橋は、再びバイクのみ通れるようになったのです。

住民にとって重要な生活道路というわけですね。

 

f:id:lulululalala:20190905222013j:plain
f:id:lulululalala:20190730210955j:plain

橋の中腹あたりに、わずかに広くなったスペースがあり、休憩している人たちがいました。

野菜などを売っている人もいました。

こういう発想、良いなぁと思います。私も一緒にトウモロコシ頬張りたいです。

 

f:id:lulululalala:20190730211008j:plain

スラムゾーンでだるそうにしていた犬の写真で締めたいと思います。

強く生きろ!!

 

橋の地図を貼っておきます。

ロンビエン橋は、ハノイ市街地の北部に位置しています。

他の観光地と併せて徒歩で回ることが可能です。近くには旧市街が広がります。

私は旧市街地側からアプローチしました。

皆さんも、ぜひ散歩がてら歴史ある橋を訪れてみてください!

(今回、私は途中で引き返しました。次に訪れるときは渡り切りたいですなぁ。)

 

訪問:2015年1月(写真も当時のものです。バラックの要塞、今どうなっているのかなぁ。) 

 

食と雑貨をめぐる旅 悠久の都ハノイへ (旅のヒントBOOK)

スポンサーリンク  

【香港からハノイを陸路で目指したときの記事です↓】

www.sekaiwotabi.com