世界をふらっと旅しよう

27歳のサラリーマンが、訪れた国や地域を気ままに語ります。

香港の”二階建て路面電車(トラム)”が可愛すぎる件

スポンサーリンク

香港の風物詩といえば、何でしょうか??

超過密状態のビル? 横に飛び出した大量の看板

以前記事にした角の丸いビルなんかもそうですね!

今回は、香港島を走る二階建て路面電車(トラム)を取り上げます。

ただひたすら二階建てトラムの写真を貼っていくだけの記事です。

生産性ははっきり言ってゼロです!

それでは早速参りましょう!

 

f:id:lulululalala:20190907010443j:plain

長方形の縦長車両! 香港トラム(Hong Kong Tramways)です。

香港島の北部を東西に走っています。

 

f:id:lulululalala:20190907010349j:plain

香港では、二階建てバスも多く走っています。

写真では、両サイドはバス。同じフォルムですね。

 

スポンサーリンク  

f:id:lulululalala:20190907010353j:plain
f:id:lulululalala:20190907010405j:plain
f:id:lulululalala:20190907010411j:plain

香港トラムは、1904年の開通以来、100年以上に渡って走り続けています。

二階建てトラムは世界的にも珍しく、香港以外では、イギリスとエジプトのそれぞれ一部でしか走っていません。

また、全車両が二階建てなのは香港トラムのみです。

 

f:id:lulululalala:20190907010456j:plain

ジャッキー・チェンが好んでアクションに使いそうですねぇ。

ビルから車体の上に飛び乗って~、みたいな光景が目に浮かびます。

まぁ、彼はどちらかというとバスで闘いがちですね。

「ポリス・ストーリー/香港国際警察」のバス・チェイスは伝説。

 

f:id:lulululalala:20190907010531j:plain

背後のビルの足場もジャッキー好きそうだなぁ。

 

f:id:lulululalala:20190907010506j:plain
f:id:lulululalala:20190907010512j:plain
f:id:lulululalala:20190907010517j:plain
f:id:lulululalala:20190907010543j:plain

色んな車体があって楽しいです。

香港トラムは、全部で165もの車両120もの停留所があります。

狭い香港島をひしめくように走っています。

 

f:id:lulululalala:20190907010607j:plain
f:id:lulululalala:20190907010600j:plain
f:id:lulululalala:20190907010556j:plain

乗り方諸々をさらっと。

運賃は一律HK$2.6です(2019.9現在)。日本円で30~40円程度。安い!!

日本の市電であるような乗り換え運賃はありません。

後払いです。現金かICカード(オクトパスカード)で支払います。乗車時は特に何もしません。

(ちなみにオクトパスカードは、日本でいうSuicaのようなものです。)

現金支払いの場合、お釣りはでませんので、注意しましょう。

(小銭がないときは多めに払うのもあり。)

停留所のアナウンスはありませんので、降り過ごさないように気を付けましょう。

とはいえ、停留所の間隔は約250mと非常に短いので、一つや二つ間違えても、問題ないと言えばないです。

 

f:id:lulululalala:20190907010618j:plain
f:id:lulululalala:20190907010612j:plain

ちなみに、4-Day Pass(4日間乗り放題パス)なんてのもあるようですが、料金はHK$34と、14回以上乗らないと元が取れません。

4日間で14回以上……この謎のニーズを満たす方は、ぜひお買い求めください。

まぁ、HK$34といっても、たかだか日本円で440円~480円程度なので、あまり気にするレベルではないかもしれませんが。

香港の物価から考えても激安です。

 

f:id:lulululalala:20190907010548j:plain

2階の様子。景色がとても良いです。

降りる停留所が迫ってきたら、早めに1階に降りましょう。

 

f:id:lulululalala:20190907010552j:plain

なお、階段はなかなかに急なので気を付けてください!

(しかしジャッキーにとってはアクションし易そうだ。)

 

f:id:lulululalala:20190907010433j:plain
f:id:lulululalala:20190907010427j:plain

右の車両(120号車)は、戦前に製造されていた第4世代の車型を保つ唯一の車両です。

"120"と記されているのが見えますね。

たった1両だけの存在なので、見かける機会は少ないです。

(私は当時第4世代の存在など知らず、適当に撮りまくっていた中の一つが偶然にも120号車でした。ラッキーでしたわ。。)

120号車以外の現在の車両は、第6世代あるいは第7世代となっています。

 

f:id:lulululalala:20190907010501j:plain
f:id:lulululalala:20190907010450j:plain
f:id:lulululalala:20190907010438j:plain

次から次へと通り過ぎていくトラム。

いつまでも見ていられるなぁと思います。

 

f:id:lulululalala:20190907010522j:plain
f:id:lulululalala:20190907010623j:plain

二階建てトラムは香港島の日常の一部になっていました。

 

f:id:lulululalala:20190907010421j:plain

今日も香港トラムは、香港島をひたすら行ったり来たりしているのでしょう。

 

というわけで、今回の記事は以上です!

いかがでしたでしょうか。

路面電車は風情があって良いですよねぇ。

皆さんも香港に訪れた際は、お気に入りの二階建てトラムを探してみてください!

 

香港トラム公式Webサイト ⇒ https://www.hktramways.com/

(上記サイトから路線図を抜粋) ⇒ https://hktramways.com/en/interactive-map/

 

シルバニアファミリー タウンシリーズ 街のおでかけトラム TV-01

スポンサーリンク  

【次の記事も併せて読みたい?!】

www.sekaiwotabi.com

www.sekaiwotabi.com